そうだったのですか
以前1度だけこっそりコメントをさせていただきました。
返信をいただけてとても嬉しかったです...!
それ以降ずっとご無沙汰してしまってごめんなさい。

まず、お父様の手術が無事に終わって本当に良かったです。
いろいろな思いがあるにせよ、お父様の心配が回避されてこそですから。

私は記憶もない頃に父が家を出てしまったので、おこさんが書かれているように「お父さん」がおられることがうらやましかった。
21歳で私を産んだ母は、いきなり乳飲み子と世の荒波に放り出されて以来一生懸命私を育ててくれたけど、疲れや苛立ちからひどく私に当たることもあって、逃げ場を知らないチビだった私は部屋の隅で震えるしかなかったので。
不妊治療をして自分が親になってみて、あの時の母の苦労の一端を想像することが増えたような気がします。
この頃母とメールで昔のことを懐かしむ中で、「もう一度やり直せるのなら、もっといい母親になれたのに」と母が書いていました。

あの頃の母にはあれが精一杯だった。
もし私が同じ状況になったら、あの頃の母以上のことはできなかったのではないか、と今は思います。
私自身、母が抱きしめてくれなかった分、それ以上娘を抱きしめようと思っていたのに、いざ子育てが始まると思うようにいかないしんどさに振り回されてばかりです。
子供に言い訳なぞ絶対にできないけれど、娘もchattyさんのように素直で明るい心のまっすぐな女性に育ってほしいと願っています。
支離滅裂でごめんなさい。

父の家出から10年以上経って再会した時。
そして、30歳過ぎて結婚し海外で生活するようになって思うことは、父はどうしようもない人だけど、この人がいなかったら私は生まれなかった。
この人がいたから、今の私があるんだな~って当たり前のことです。
実質1年あったかなかったかの結婚生活だったけれど、母は母なりに一生懸命父を愛し、今の私があるんだなぁって。
単純だけど、それだけでいいって思っています。
2006/12/19(Tue) 00:49 | URL  | 白くまハハ [ 編集]
おこさま
うそ~ごめんね~
話は変わるけど、おこさまの文面から察するに、明るく元気な印象を持ったよ~自分で思うほど暗くはないと思うよ^^
私は文面にすると、凄く真面目になるのか?硬いような気もします。
でも私を知っている人に言わせるなら、文面の私と実物の私とのギャップは大きいんでは?
兎に角面倒くさがり屋で、そのくせやりたがりで、忘れっぽい、いい加減な女です^^またチャンスがあったらブログ立ち上げてね!
2006/12/19(Tue) 20:28 | URL  | chatty [ 編集]
がんわた様
義母に感謝されてはいませんよ^^
ただ彼女は不器用で上手く人と関わりあえないようです。彼女も幼いころに実の母に酷く厳しくされたようで、曲がってしまったんだと、義母の妹に聞いたことがあります。
人生は難しいね~

2006/12/19(Tue) 20:31 | URL  | chatty [ 編集]
ケナリさま
ありがとうね~
ただもともとの性格なのか、こう生きるしかなかったのか、あまり気にしてはいません~面倒だな~位な気持ちです^^単純でよかったと思うし、これもまた遺伝なら、親から貰ったものだと感謝でもしないと^^って感じだよ~
でも皆が優しくて、嬉しいのは本当ですよ~ありがとうね~
ケナリさんちの再会が、私のような機会でないことを祈るけど、なかなかね~分かり合えるっていいね~
2006/12/19(Tue) 20:35 | URL  | chatty [ 編集]
白くまハハさま
いえいえ~また来てくれてありがとう!私は明るくもないし、ものを曲がった角度から見るいやな女です^^
子供の頃を振り返るに、可愛げのないガキだったかな?と・・
父は変わった人だけど、いい点もあり、今時分が出来るいろんな事が彼がいないと成り立たない自分だって事も知ってます。
貰って生きている命は、もうけものなので精一杯生きたいものですね!
私も支離滅裂だ・・・
2006/12/19(Tue) 20:41 | URL  | chatty [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
infomation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。